週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

シリコンバレー 希少疾患治療薬の開発 ベンチャーが急成長=二村晶子

     大学や製薬会社には開発を中止するなどした薬やその情報が豊富にある。がんなど患者数の多い疾患の治療を目的に開発される薬は、米食品医薬品局(FDA)の承認を得たとしても、効能などは他社製と大差がないなどの理由で、販売されないケースが多いからだ。一方、希少疾患の多くは遺伝子レベルで原因が判明していても承認された治療法がない。

     シリコンバレー北部パロアルトが拠点の医薬品ベンチャー、バイオブリッジ社(2015年設立)は、販売さ…

    残り391文字(全文602文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月3日号

    勝ち残る 消える 大学16 中小私大の「大量淘汰」前夜 日大7校分の学生が消える ■中根 正義19 米一流大学の財務戦略 世界トップの競争力支える寄付と基金 ■片山 英治20 全国大学再編マップ 「1法人複数大」で統合進む ■木村 誠25 インタビュー 仲谷善雄 立命館大学長「日本語だけでは通用せず [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット