週刊エコノミスト Onlineキャッシュレス徹底活用術

どれが便利・お得?(請求書支払い)スマホで公共料金決済 LINEペイ、ペイビー=編集部

ペイビーはバーコードをスキャンして決済情報を読み込める
ペイビーはバーコードをスキャンして決済情報を読み込める

 QRコードやバーコード決済の他社との差別化サービスとして、有力視されているのが「請求書支払い」だ。LINEペイは、2018年3月からこのサービスを始めた。

 たとえば、引っ越しの多い人にとって、公共料金支払いを口座振替にするのは、開始・終了手続きの繰り返しとなるのでわずらわしい。また、通信販売では、クレジットカードで決済しても実際に商品が届かないリスクもある。こうした背景から、電気や水道料金や通信販売の決済を、請求書支払いにしている人は一定程度いる。請求書支払いの場合、送付された請求書をコンビニや郵便局まで持ち込み、現金や電子マネーで支払う。しかし、現金を用意したり、あるいはコンビニや郵便局に足を運ぶのにも手間がかかる。

 LINEペイによる請求書支払いの場合、自宅でも外出先でも支払いが可能だ。用意するのは、スマホと請求書。LINEペイ残高に必要額をチャージした上で、(1)LINEペイの請求書支払いを起動、(2)請求書のバーコードをスキャン、(3)スキャンした決済内容を確認、(4)決済を承認──で完了だ。LINEは、東京電力、東北電力、九州電力、神奈川県営水道といった公共料金に加えて、ファッション通販サイト「ゾゾタ…

残り318文字(全文832文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月9日・16日合併号

世界経済 ’22年下期総予測第1部 世界経済&国際政治14 米国は景気後退「回避」も 世界が差し掛かる大転機 ■斎藤 信世/白鳥 達哉17 米ドル高 20年ぶり高値の「ドル指数」 特徴的な非資源国の通貨安 ■野地 慎18 米長短金利の逆転 過去6回はすべて景気後退 発生から平均で1年半後 ■市川 雅 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事