週刊エコノミスト Online闘論席

悪夢、酔夢、それとも=古賀茂明

    撮影 川田雅浩
    撮影 川田雅浩

     安倍晋三首相は、2月10日の自民党大会で民主党政権時代を「悪夢」と表現して政敵を侮辱した。

     2月12日の衆議院予算委員会では、元民主党代表(元外相)の岡田克也議員が、原発事故を例に、自民党政治への反省はないのかと安倍首相に詰め寄った。

     安倍首相は、原発政策については反省するが、自分が批判したのは、民主党の経済政策だと反論し、議論はかみ合わなかった。しかし、その結果、この論戦は、自民党は経済政策において民主党の流れをくむ立憲民主党より優れているという宣伝になってしまった感がある。岡田氏が、その点について有効な反論を提示できなかったからだ。

     しかし、歴代自民党政権の経済政策は本当に誇れるようなものなのだろうか。

    残り472文字(全文780文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月2日号

    老後2000万円貯める! おまかせ投資16 高まるアクティブ人気 中小型株は「宝の山」 ■稲留 正英/吉脇 丈志18 投信の「迷信」を斬る! 危うい「インデックス信仰」 “本格志向”投信の選び方 ■中野 晴啓20 開示資料は情報の宝庫 投信と長く付き合うための“五つのP” ■竹川 美奈子22 外国株 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット