週刊エコノミスト Onlineワイドインタビュー問答有用

観光以外にも聖地巡礼の可能性は無限大 柿崎俊道=聖地巡礼プロデューサー/733

    「背景のぷらもーる梅屋敷商店街(東京都大田区)も、アニメ『Fate』に出てくる商店街のモチーフなんですよ」 撮影=武市公孝
    「背景のぷらもーる梅屋敷商店街(東京都大田区)も、アニメ『Fate』に出てくる商店街のモチーフなんですよ」 撮影=武市公孝

     さまざまなアニメの舞台を巡る「聖地巡礼」を、観光や地域おこしと結び付けるのが「聖地巡礼プロデューサー」。その視線は10年、100年先をも見据えている。

    (聞き手=白鳥達哉・編集部)

    ── アニメ作品の舞台になった場所などをファンが訪ねる「聖地巡礼」が、地域おこしとしても注目を集めるようになりました。アニメの世界ではどのような場所が「聖地」になり得るのでしょうか。

    柿崎 アニメ作品の舞台はもちろんですが、他にもその作品を作った監督や作家の出身地やゆかりの場所なども聖地と言えます。つまりファンがその作品について、さまざまな思いを巡らせる場所、と言い換えることができます。突き詰めれば、聖地は自宅の布団の中でもいいんです。そういった意味では、まさに宗教と似たようなものかもしれません。インドにある仏教の聖地へ行くのも、自宅でお経を唱えるのも、仏教を信仰するという点で差はありませんから。

    残り4704文字(全文5095文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月25日号

    残る・消える地銀16 本業の貸し出し低迷続き 半数超で衰える収益力■岡田 英/白鳥 達哉17 地銀全104行 収益力ランキング20 指標別ランキング 〈与信費用〉 4分の3で増加、想定超も21          〈貸出金利回り〉3割が「1%割れ」22          〈不動産業向け貸出比率〉大正が [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット