週刊エコノミスト Onlineワイドインタビュー問答有用

日本の卓球をプロ化で劇的に変えたい 松下浩二=Tリーグチェアマン/734

     日本人初のプロ卓球選手として“レジェンド”的存在の松下浩二さん。自身がプロ選手として活動していく中で、現役時代から育んできた夢が日本に卓球のプロリーグをつくることだった。その夢は、自らTリーグを立ち上げたことで、大きく広がり始めた。

    (聞き手=村田晋一郎・編集部)

    ── 日本初のプロ卓球リーグ「Tリーグ」が昨年10月開幕しました。卓球のプロリーグ構想は数年前からありましたが、ようやく実現しましたね。

    松下 2016年12月に日本卓球協会からTリーグの承認を得て、17年4月に一般社団法人Tリーグを設立したことがスタートでした。ですから1年半の間に全速力で立ち上げたことになります。一般社団法人の設立時に18年10月の開幕を決めましたが、まだ参加するチームは決まっていない状態でした。

    残り4441文字(全文4782文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事