教養・歴史書評

違法ダウンロードと表現の萎縮=永江朗

     海賊版をダウンロードしたら、懲役もしくは罰金──。文化審議会著作権分科会は2月13日、音楽や映像、漫画などすべての著作物について海賊版と知りながらダウンロードする行為を違法とする報告書を了承した。検討を重ねてきた法制・基本問題小委員会の報告を受けてのもの。

     しかし、漫画家や法律家からは懸念や反対の声が相次いでいる。日本マンガ学会(竹宮惠子会長)は反対声明を発表。2月8日には参議院会館内で反対集会があった。19日には知的財産法・情報法研究者らによる緊急声明が発表された。海賊版被害者であるはずの漫画家からも、この分野を研究してきた法律家からも、反対の多い法律なのである。

     漫画家たちが心配するのは、それが表現行為を萎縮させるからだ。漫画家に限らずすべての創作者は、先行するさまざまな表現を鑑賞し、研究することで自分の表現を生み出していく。中には海賊版であるかどうか見極めにくいものもある。

    残り509文字(全文905文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月27日・8月3日合併号

    変わる! 相続&登記・民法18 日本中の相続・不動産取引を変える法改正のインパクト ■種市 房子20 相続<1>土地・建物…うっかりで大損!? 登記しないと金銭的制裁も ■横山 宗祐22 <2>ますます登記が大事! やらなきゃ「法定相続分だけ」に ■横山 宗祐23 <3>遺産分割も遅れると大変! 相 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事