教養・歴史書評

『掃除で心は磨けるのか』『平成の政治』『シェアライフ』『光の量子コンピューター』

    『掃除で心は磨けるのか』 杉原里美著 筑摩選書 1500円

     公教育の現場が崩壊しつつあると著者はいう。トイレは素手で掃除せよ。体操服の下に肌着を着けてはいけない。生まれつきの髪が茶髪でも必ず黒く染めなければいけない。これら理不尽な校則に加え、自主性や思考力を奪うような、最初から結論ありきの「道徳」の教科書が強制され、「親学」などと称して家庭教育にまで口を出してくる。今、学校で起きているこうした奇妙な現象の根本はどこにあるのか。全国各地で取材したこん身のルポルタージュ。(K)

    残り758文字(全文997文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月2日号

    急成長! 水素 電池 アンモニア20 参入続々、実験着々 空前の水素ブーム ■種市 房子23 水素1 水電解装置 “グリーン水素”の大量製造時代へ 世界で400超のプロジェクト ■中園 敦二24 図解で知る1 アンモニアは1兆円市場へ ■和田 肇26 図解で知る2 全固体電池が来る! ■中園 敦二2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事