週刊エコノミスト Online話題の記事

「独自電子通貨を年内実用化」 三毛兼承 三菱UFJフィナンシャル・グループ社長

    「フィンテックを加速させる」

     4月1日に三菱UFJフィナンシャル・グループ社長に就任した三毛兼承氏は、本誌インタビューに応じ、開発中の電子通貨「coin(コイン)」の普及に向け「年内に実用化する」と強い意欲を示した。並行してグループでデジタル化を加速し、顧客が銀行の店舗を訪れることなく、デジタル機器を通じて手続きが済む仕組みを推し進めるという。

     三毛氏は「コイン」の導入では、仮想通貨の根幹技術「ブロックチェーン」を使って、利用する事業者が、ポイントの付与から決済までを含む独自の「経済圏」を構築するシステムの提供が狙いの一つだと説明。仮想通貨をめぐっては、交換業者を舞台とした巨額の不正流出問題などの不祥事が昨年相次ぎ、一時の価格急騰を契機としたブームは一気に冷え込んだ。

    残り781文字(全文1119文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月2日号

    急成長! 水素 電池 アンモニア20 参入続々、実験着々 空前の水素ブーム ■種市 房子23 水素1 水電解装置 “グリーン水素”の大量製造時代へ 世界で400超のプロジェクト ■中園 敦二24 図解で知る1 アンモニアは1兆円市場へ ■和田 肇26 図解で知る2 全固体電池が来る! ■中園 敦二2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事