マーケット・金融グローバルマネー

ITバブルの過去が暗示する米国株「棒上げ」

    史上最高値まであと一息(ナスダック市場の値動きを示すニューヨークの株価ボード)(Bloomberg)
    史上最高値まであと一息(ナスダック市場の値動きを示すニューヨークの株価ボード)(Bloomberg)

     米国株が異様な強さを見せている。昨年末に底打ちしてから上昇を続け、ナスダック指数などは史上最高値まであと一息の水準にまで戻してきた。この間、米ドルも他通貨に対して若干上昇しているので、通貨込みで見ればその強さが一層際立つ。円ベースで見た今年第1四半期(1~3月)の株価は、米S&P500株価指数の上昇率が14%を超え、日本のTOPIX(6・5%)や独DAX指数(8%)は遠く及ばない。

     一方、米国の実体経済は必ずしも好調とは言い切れない。米経済指標の発表値と事前の市場予想との乖離(か…

    残り784文字(全文1027文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月1日号

    キャッシュレス大混乱16 「QRコード詐欺」にご用心 簡単な手口で多発する被害 ■村田 晋一郎/加藤 結花19 増税に間に合わない! ポイント還元店舗は全体の3割 ■村田 晋一郎20 賢く選ぶポイント還元 中小は5%、コンビニ大手が独自還元も ■風呂内 亜矢22 キャッシュレスの勝者 スマホ決済は「 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット