週刊エコノミスト Online闘論席

究極の対テロ戦法=古賀茂明

    (Bloomberg)
    (Bloomberg)

     3月15日にニュージーランドで起きたテロ事件。オーストラリアから移住した白人が二つのモスクを襲撃し、イスラム教徒ら50人を殺害した。

     白人キリスト教国家の白人の指導者は、このような事件が起きると、「被害者への哀悼の意」を表明するが、被害者がキリスト教徒である場合に比べて、「被害者に寄り添う姿勢」は形だけのものに見えることが多い。

     イスラム教徒に近づき過ぎると、白人社会の反発を呼ぶ可能性があるという悲しい現実があるからであろう。

    残り503文字(全文719文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月3日号

    絶望の日韓16 「次は自動車」焦る韓国 戦後最悪いつまで ■浜田 健太郎19 インタビュー 申ガク秀 元駐日韓国大使 “法の日本”と“正義の韓国”の妥協点 「韓国政府と日韓企業で徴用工補償を」20 徴用工問題の本質 植民地支配の “清算”に変化 ■浅羽 祐樹22 韓国社会の意識 摩擦招いた道徳的“正 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット