週刊エコノミスト Online闘論席

次は皇位継承の安定策だ=小林よしのり

    撮影 中村琢磨
    撮影 中村琢磨

     新元号が「令和」と発表され、天皇陛下のご譲位まではあと半月となった。しかし、この譲位はすんなり決まったわけではない。安倍首相やその周囲の「保守」を自称する者たちは、明治に作られた制度に過ぎない「終身在位」に固執し、陛下のご意向に逆らい、決して退位させまいと画策していたのだ。

     その動きを察知したわしは、主宰する「ゴー宣道場」で神道学者・高森明勅氏による、退位を可能にする皇室典範改正案を発表して、民進党(当時)と連携。民進党は与党の先手を取って国会の議論をリードし、かろうじて「特措法」という形で陛下の退位が実現するように準備したのである。

     この「特措法」の「付帯決議」は女性宮家の創設など皇位継承の安定策を、代替わり後に速やかに検討するよ…

    残り400文字(全文721文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月4日号

    AIチップで沸騰!半導体第1部 世界の開発最先端14 GAFAも開発に乗り出す AIチップの8兆円市場 ■津田 建二/編集部18 Q&Aで分かる AIチップ ■編集部/監修=本村 真人21 インタビュー ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP) 山本達夫 社長「推論用AIチップのコア開 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット