週刊エコノミスト Online2040年の社会保障を考える

診療データ活用で高まる医療の質=森田朗

    (出所)厚生労働省資料
    (出所)厚生労働省資料

     先進諸国の医療の世界では、ICT(情報通信技術)の導入と、それによって収集蓄積が可能になったデータの活用が急速に進んでいる。複雑で一人ひとり異なる特性を持つ人体について、多数の患者の身体情報を蓄積し、それを解析することによって病気の原因を究明し、新たな治療法の発見や新薬の開発を行い、医薬品の有効性や副作用の検証を行うことができるようになった。

    残り2625文字(全文2798文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月20日号

    バブル前夜 金利上昇の恐怖16 バフェットが日本株買い増し 成長株から割安株へシフト ■編集部20 ITバブル再来 年末3万5000円の「新技術バブル」 ■平川 昇二24 高まるバブル懸念 パウエル流の金融緩和継続に FRBは一枚岩ではない ■鈴木 敏之27 アンケート1 2022年の日米成長率と米 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事