教養・歴史書評

『NETFLIX コンテンツ帝国の野望 GAFAを超える最強IT企業』 評者・楠木建

    著者 ジーナ・キーティング(経済ジャーナリスト) 訳者 牧野洋 新潮社 1800円

    今こそ読みたい ネット配信前夜の戦略

     副題に「GAFAを超える最強IT企業」という、それらしい言葉が躍っているが、内容とは無関係なので注意されたい。とはいえ、そこに本書が傑作たるゆえんがあるので、ますます注意されたい。

     現在のネットフリックスは確かに「最強IT企業」の一角を占めている。2018年時点で契約者は全世界で約1億4000万人。独自コンテンツの制作費でも他社を圧倒している。エンターテインメント業界の競争構造を一変させ、ウォルト・ディズニーを脅かす存在にまでなった。

     その優位は資金力ではない。膨大な顧客の利用データに強みの正体がある。誰が、どこで、何時に、何時間、…

    残り834文字(全文1163文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月3日号

    絶望の日韓16 「次は自動車」焦る韓国 戦後最悪いつまで ■浜田 健太郎19 インタビュー 申ガク秀 元駐日韓国大使 “法の日本”と“正義の韓国”の妥協点 「韓国政府と日韓企業で徴用工補償を」20 徴用工問題の本質 植民地支配の “清算”に変化 ■浅羽 祐樹22 韓国社会の意識 摩擦招いた道徳的“正 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット