テクノロジーワールドウオッチ

シリコンバレー キャッシュレス化と人権=中島和宏

    便利なキャッシュレス会計だが、貧困層は利用できない(Bloomberg)
    便利なキャッシュレス会計だが、貧困層は利用できない(Bloomberg)

    「キャッシュレス化」が浸透しつつあるアメリカ国内だが、一方で、この流れに逆行するかのように見える動きもある。カリフォルニア州のサンフランシスコ市議会では、市内に立地する小売店舗に対してキャッシュレス会計のみの営業を禁止、現金払いでの対応を義務付ける条例案を可決した。

     条例の背景にあるのは、貧困層の存在だ。連邦預金保険公社の2017年の報告によると、米国世帯のうち6・5%、およそ2000万人が銀行…

    残り299文字(全文498文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月25日号

    契約のルールが変わる 民法改正16 経済活動の規律が一変 4月施行のインパクト ■市川 明代19 インタビュー 潮見佳男 京都大学大学院法学研究科教授 120年ぶり改正の意義 「市民に分かりやすく社会に生きた民法に」第1部 債権法編21 ココが大事1 「契約」が変わる ケース別で解説 改正の重要ポイ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット