週刊エコノミスト Online編集後記

村田晋一郎/藤枝克治

編集部から

 前号で記事を書いたが、プロ卓球リーグ「Tリーグ」の2年目のシーズンが8月29日に開幕する。卓球でも、日本と韓国はライバル関係にあり、昨年のTリーグの盛り上げには、韓国選手の活躍が一役買った。男子の鄭栄植(チェンヨンスク)選手や李尚洙(イサンス)選手、女子の徐孝元(ソヒョウオン)選手ら韓国のトップ選手が、それぞれチームの主力として活躍した。

 しかし本稿執筆時点で今シーズンの彼らの参戦は決まっていない。鄭選手は兵役のため早々に不参加が決定。他の選手は韓国卓球協会の方針が定まらなかったことから、各チームとの交渉が遅れているという。

残り1219文字(全文1490文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事