週刊エコノミスト Online深層真相

パラ懇談会顧問に谷垣氏 都知事“五輪の顔”地固め

     東京湾埋め立て地の五輪競技会場で8月下旬、パラリンピックについて考える東京都主催の懇談会が開かれた。芸能人やアスリートが顔をそろえる中、報道陣の注目を集めたのは車椅子で小池百合子知事の隣に座した谷垣禎一・前自民党総裁だった=写真。

     2016年に自転車事故で頸髄(けいずい)損傷を負って政界を引退した谷垣氏は、5月に知事から懇談会の「名誉顧問」を委嘱された。谷垣氏といえば今年に入って自民党内の一部で次期都知事選候補に推す声が出ていただけに、「知事が懐柔作戦に出た」と…

    残り352文字(全文586文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月2日号

    地震、台風、土石流 あなたの町の危険度16 水害発生地でなくても区内は5%地価下落 ■中園 敦二/和田 肇18 「災害リスク税」の創設を ■釜井 俊孝19 首都圏人気路線安全度 利便性や土地ブランド優先 必ずしもリスクを反映せず ■横山 芳春20 東急東横線 反町、妙蓮寺、白楽に着目21 東急田園都 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事