経済・企業深層真相

JRA禁止薬物混入騒動 ずさんな管理浮き彫りに

     禁止薬物を含む飼料添加物を摂取した可能性があるとして、6月15、16日の中央競馬で計156頭の競走馬がレースから除外されるという異例の事態が起きた。その後の調査により、飼料添加物の製造工程で禁止薬物が混入したことが明らかになった。

     検出された禁止薬物の「テオブロミン」は、カカオなどに含まれる天然成分。日本中央競馬会(JRA)によると、飼料添加物の原材料の製造ラインと同じ建物内でカカオ豆の副産物が粉砕され…

    残り308文字(全文512文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月2日号

    地震、台風、土石流 あなたの町の危険度16 水害発生地でなくても区内は5%地価下落 ■中園 敦二/和田 肇18 「災害リスク税」の創設を ■釜井 俊孝19 首都圏人気路線安全度 利便性や土地ブランド優先 必ずしもリスクを反映せず ■横山 芳春20 東急東横線 反町、妙蓮寺、白楽に着目21 東急田園都 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事