週刊エコノミスト Online書評

網羅的かつ多角的視野でアンチエイジング探る=高部知子

    ×月×日

     男性の平均寿命も80歳を超え、2019年は81・25歳(厚生労働省調べ)となると、どうやってその年齢まで「健康を保つか」は切実なことだと思う。ベッドで寝たきりでは、2000万円あってもおすしひとつ食べられないもの。ではどうしたらいつまでも若くいられるのかと、こんな本を読んでみた。『アンチエイジング診療 23のエッセンス』(堀江重郎編、医歯薬出版、4000円)。

     この本はアンチエイジング医学について研究・診療などをしているさまざまな分野の専門家集団「日本抗加齢医学会」の理事長先生が編集したもので、アンチエイジング治療を網羅しながら、それぞれのエッセンスを短く紹介するという構成になっている。例えば、脳、血管、骨、口腔(こうくう)といった身体の部位や、睡眠時無呼吸症候群などの症状、そして、美容整形や環境などとアンチエイジングとの関係が、実際に医師が使用してい…

    残り957文字(全文1343文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事