テクノロジーワールドウオッチ

シリコンバレー 医療ベンチャーの事業を検証=二村晶子

    血液検査分野では新しい企業が次々と生まれている(Bloomberg)
    血液検査分野では新しい企業が次々と生まれている(Bloomberg)

     今年8月に事業を始めたエム・ディスラプト(MDisrupt)社が話題だ。同社は、医療ベンチャー企業が行う事業の科学的根拠を検証するコンサルティングを行う。ベンチャー企業の約3割が確固たる科学的根拠を持たずに医療サービスを売り出している可能性があると言われており、同社の検証によって客観的な評価がなされ、患者や投資家のリスクの低減につながると期待されている。

     同社が検証を行うのは、血液検査に関する事業だ。同分野は、AI(人工知能)を組み合わせたものなど、新しい手法が次々と生まれ、ベンチャー企業の数も増え続けている。しかし、3年ほど前に医療ベンチャーのセラノス社が一滴の血液からさまざまな疾患を発見するとうたいながら科学的根拠のない結果を出していたことが発覚。血液検査業界へ与えた衝撃は大きく、現在もセラノス社に似たビジネスモデルのスタートアップ企業に対し…

    残り124文字(全文503文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット