週刊エコノミスト Online編集後記

桐山友一/稲留正英

     9月の3連休に実家の名古屋市へ帰省した。実家近くの今池商店街で開かれていた「今池祭り」をのぞくと、普段は人通りが決して多くはない一帯がカオスの場と化していた。

     強い日ざしの中、ドラム2セットやサックスなどの即興演奏に、マイクを持ったおじさんが時折うなり声を上げ、ひょっとこ面や着流しの人が踊る。

     風船釣りなど子ども向けゲームがあるかと思えば、大道芸や寄席、プロレス、ジャズなどの路上ライブもあちこちで。大人はビール片手にどて煮、子どもはかき氷などをほおばり、みんなが魂を解放していた。

     ショッピングセンターなどにはない非日常の世界。路上で販売されていた胸に「今池ハードコア」、背中に「今池パルチザン」と書かれた商店街公認Tシャツと、中日ドラゴンズの昔のキャラクター「ドラ坊や」が入ったTシャツが格好良くて、2枚とも買ってしまった。

    残り1079文字(全文1445文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット