週刊エコノミスト Online書評

簡単なことが難しい現代 脱出の夢を見続ける恐怖=美村里江

     ×月×日

     友人にオススメ本を聞かれ、書名を答えたところ「芥川賞のね」と言われ、恥ずかしながら受賞を知った。手に取ったのは表紙の不気味な可愛らしさから。『むらさきのスカートの女』(今村夏子著、朝日新聞出版、1300円)。内容も表紙絵に負けず、アンバランスさが魅力だった。

     いつもむらさきのスカートをはいている女性。少し風変わりで、近所の子どもたちがタッチして逃げていく遊びを考案するなど、その界隈(かいわい)ではちょっとした有名人である。主人公はその女性を観察し、なんとか友人になろうと画策するが……。「大人になってから自然と友人になるのって難しいよなぁ」と、分かった気になって読んでいたら、アッという間に物語の湿度が増し、暗雲が垂れこめた。不穏さは募り続け、最後は1人の女性が失踪する。

     姿の見えぬ主人公、自称「黄色いカーディガンの女」。この主人公による「語り」のみで進行する物語ならで…

    残り929文字(全文1323文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月22日号

    新築vs中古 本気で買うマンション12 高止まりする新築価格 流通豊富な中古が主役に ■市川 明代14 ルポ 「マンションがほしい」 編集部員が見た価格高騰の異常 ■編集部16 マンション価格上昇率ランキング ■編集部17 手が届く 4000万円台18 くまなく選べる 5000万円台19 ちょっと背 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット