週刊エコノミスト Online独眼経眼

米株価堅調の陰に潜む「インフレ」=藻谷俊介

    (出所)中国国家統計局、米国商務省(スフィンクス・インベストメント・リサーチによる季節調整値)
    (出所)中国国家統計局、米国商務省(スフィンクス・インベストメント・リサーチによる季節調整値)

     世界経済が着実にスローダウンするなか、各国の株価は改めて底堅さを見せている。米中貿易戦争は段階化・細分化され、長期戦の様相だが、機関投資家と対話をすると、関心そのものが薄れているようで、交渉が決着するにせよ、除外措置などで緩和されるにせよ、経済や相場に致命的な打撃とはならないとの漠然とした安心感が出てきているように感じる。

     米国の景気減速で、トランプ大統領も内心は貿易戦争をやめたくなっているとの期待も背後にある。本誌5月…

    残り853文字(全文1066文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月25日号

    契約のルールが変わる 民法改正16 経済活動の規律が一変 4月施行のインパクト ■市川 明代19 インタビュー 潮見佳男 京都大学大学院法学研究科教授 120年ぶり改正の意義 「市民に分かりやすく社会に生きた民法に」第1部 債権法編21 ココが大事1 「契約」が変わる ケース別で解説 改正の重要ポイ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット