週刊エコノミスト Online海外企業を買う

ジェイピー・モルガン・チェース 米国最大の銀行=小田切尚登/259

     ◆JPMorgan Chase

     JPモルガン・チェースは米国最大の銀行で、世界では中国4大銀行についで資産規模第5位である。時価総額(3587億ドル、約38兆円、10月3日終値)は世界最大の銀行である。米国、そして世界を代表する銀行といえる。

     JPモルガン・チェースは2000年にJPモルガンとチェース・マンハッタンというニューヨークの伝統ある大銀行2行の合併により誕生した。08年には大手投資銀行のベア・スターンズと大手銀行のワシントン・ミューチュアルを買収した。

     米国ではJPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ、シティ、ウェルズ・ファーゴの4行が資産1兆ドル(107兆円)を超えて群を抜いて大きく、4大銀行を形成している。もともと米国では銀行は同一州内でしか営業が許されず、かつ証券業務は禁止されていた。しかし近年の規制緩和により、州と業務の垣根を越える合併が次々に起きるようになった。4行はそれぞれさまざまなM&A(合併・買収)を経て、米国全土をカバー…

    残り2338文字(全文2772文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事