週刊エコノミスト Online海外企業を買う

シーエスエックス 米国東部最大の鉄道会社=岩田太郎/258

    CSXの貨物列車 Bloomberg
    CSXの貨物列車 Bloomberg

    ◆CSX

     CSXは1827年創業の前身企業「ボルティモア・アンド・オハイオ鉄道」が多くの合併・統合を繰り返して成長した、米国東部最大の鉄道貨物会社である。従来型の鉄道貨物のほか、鉄道とトラックのコンテナ貨物を組み合わせたインターモーダル輸送(複合一貫輸送)、コンテナ船輸送、はしけ輸送、物流業務請負などを提供する。

     収入規模で最大級の「1級鉄道」に分類され、大西洋とメキシコ湾、ミシシッピ川、五大湖などへのアクセス輸送が可能だ。他の鉄道会社との業務提携を通じて太平洋側の港にも接続するなど、「米国と世界を結ぶ鉄道物流の総合企業」でもある。

    残り2582文字(全文2851文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月27日号

    未来産業の本命 新エネ、DX、デジタル通貨第1部 エネルギーとデジタルが生む革新14 脱炭素の大開拓時代 革命は日本から始まる ■浜田 健太郎/村田 晋一郎16 新エネ(1) 洋上風力 潜在力は原発500基分 ■宗 敦司19 (2) 送配電 「直流送電」で再エネ普及へ ■南野 彰24 (3) 蓄電池 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事