週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

ベルギー 課題の多い新たな交通手段=村岡有

    歩道に放置された電動キックスケーター (筆者撮影)
    歩道に放置された電動キックスケーター (筆者撮影)

     ベルギーの首都ブリュッセルの朝夕の渋滞は激しい。郊外からの通勤者が多く、福利厚生として社員に通勤用の社用車を付与する企業もあり、交通量が多いことなどに由来する。そこで、渋滞解消に向け、自動車に替わる交通手段として電動スクーターや自転車などのシェアリング事業が盛んだが、収益性や利用者のマナーなど問題も多い。

     ブリュッセル首都圏内の事業者の数は、電動スクーター3社、自転車3社、電動キックスケーター4社以上。…

    残り293文字(全文497文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月17日号

    勝つ負ける地銀ランキング18 弱まり続ける「稼ぐ力」 “利益率かさ上げ”のツケ ■大堀 達也/吉脇 丈志19 最新 地銀全103行収益力ランキング23「粉飾倒産」でヤケド負う ■編集部24 東証改革 時価総額500億円未満が1部市場に31行 ■編集部27 “無風”の減益 「益出しのネタ」尽きる “苦 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット