週刊エコノミスト Online書評

『エッセンシャル金融ジェロントロジー 高齢者の暮らし・健康・資産を考える』 評者・柳川範之

    編者 駒村康平(慶応義塾大学教授) 慶応義塾大学出版会 3000円

    医学、心理学等の知見含め超高齢社会の資産運用検討

     金融ジェロントロジーという言葉は、まだなじみがない人もいるかもしれない。金融老年学とも訳されるもので、高齢化が進んでいる中、近年注目が集まっている学問分野だ。

     人生100年時代と言われ、高寿命化が進み、年金問題が話題になったように、いかに高齢になっても、十分な消費生活ができるようにするかは多くの人にとって関心事だ。

     その一方で、残念ながら高齢になればなるほど、認知機能の低下も起きやすくなる。そのため、高齢者は、ど…

    残り902文字(全文1168文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月17日号

    勝つ負ける地銀ランキング18 弱まり続ける「稼ぐ力」 “利益率かさ上げ”のツケ ■大堀 達也/吉脇 丈志19 最新 地銀全103行収益力ランキング23「粉飾倒産」でヤケド負う ■編集部24 東証改革 時価総額500億円未満が1部市場に31行 ■編集部27 “無風”の減益 「益出しのネタ」尽きる “苦 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット