週刊エコノミスト Online不動産コンサル長嶋修の一棟両断

業者と癒着するインスペクター(住宅診断士)/19

    インスペクターは必ず第三者に依頼したい(さくら事務所提供)
    インスペクターは必ず第三者に依頼したい(さくら事務所提供)

     住宅購入時にホームインスペクション(住宅診断)を利用する人が増えている。ホームインスペクションとは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者の立場から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその費用などのアドバイスを行う専門業務だ。日本ではまだなじみが薄いが、欧米では当たり前のように行われている不動産取引時の慣行である。

     ホームインスペクションが本格的に普及すれば、中古住宅に対して「欠陥住宅ではないか」「いつ、どこに、…

    残り1045文字(全文1269文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月25日号

    契約のルールが変わる 民法改正16 経済活動の規律が一変 4月施行のインパクト ■市川 明代19 インタビュー 潮見佳男 京都大学大学院法学研究科教授 120年ぶり改正の意義 「市民に分かりやすく社会に生きた民法に」第1部 債権法編21 ココが大事1 「契約」が変わる ケース別で解説 改正の重要ポイ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット