週刊エコノミスト Online不動産コンサル長嶋修の一棟両断

業者と癒着するインスペクター(住宅診断士)/19

    インスペクターは必ず第三者に依頼したい(さくら事務所提供)
    インスペクターは必ず第三者に依頼したい(さくら事務所提供)

     住宅購入時にホームインスペクション(住宅診断)を利用する人が増えている。ホームインスペクションとは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者の立場から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその費用などのアドバイスを行う専門業務だ。日本ではまだなじみが薄いが、欧米では当たり前のように行われている不動産取引時の慣行である。

     ホームインスペクションが本格的に普及すれば、中古住宅に対して「欠陥住宅ではないか」「いつ、どこに、いくらお金がかかるのか」 「あと何年くらいもつのか」という漠然とした不安が解消され、中古住宅流通にも勢いが出るだろう。

    残り986文字(全文1269文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月7日号

    コロナ、市場急変… 強い弱い 地銀&メガ14 金利急騰で多額の含み損 晴れないコロナ後の視界 ■荒木 涼子/桐山 友一16 インタビュー 片岡達也 横浜銀行頭取 「返済始まるコロナ融資を注視 逆ざやの外債から損切り」2022年3月期 全99行ランキング ■編集部17 有価証券評価損益19 経費率(O [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事