週刊エコノミスト Online闘論席

片山杜秀の闘論席

    撮影 篠田航一
    撮影 篠田航一

    ベルリンの壁は、旧ソビエト連邦陣営の東ドイツの首都、東ベルリンと、米国陣営の西ドイツに属する西ベルリンの間を隔てていた。東西冷戦の象徴だった。

     その壁が1989年11月9日から10日にかけて機能を喪失した。10日からは実際に壊され始めた。ちょうど30年前のことである。

     なぜ、そんなことが起きたのか。同年のクリスマスに行われた壁の崩壊を記念するコンサートで、米国の指揮者レナード・バーンスタインは、ベートーベンの交響曲第9番「合唱付き」を振った。そのとき、バーンスタインは、大詩人シラーによる「第9」の歌詞の一部を大胆に改変した。フロイデ(歓喜)と歌うべきところをフライハイト(自由)に替えた。政治的自由のない共産主義社会は必ず滅びる。アメリカ流の強…

    残り488文字(全文813文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月26日号

    食肉 大争奪16 豚肉が不足する中国の爆買い 世界の食肉市場を翻弄 ■三石 誠司20 世界の牛・豚データ 中国が牛肉も豚肉も爆食 ■編集部/監修・柴田 明夫22 アフリカ豚コレラは水際で防ぐ ■呉 克昌23 食肉関連15社 日ハム、不二製油、伊藤ハム米久 ■編集部25 混乱(1)TPP、日米貿易協定 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット