週刊エコノミスト Onlineアートな時間

映画 ラフィキ ふたりの夢 同性愛を描いて上映禁止 ケニア映画のみずみずしさ=勝田友巳

    デジタル化の波は世界の隅々にまで及び、映画の地図に“辺境”は存在しなくなった。あらゆるところで映画が生まれ、届けられる。ケニアで作られたこの映画は、カンヌ国際映画祭を経て日本の映画館に上陸する。遠いアフリカの景色とともに、万国共通の人間の情を示すかたわら、文化と社会が個人の感情を抑えつけている状況も伝えてくれる。

     ケナ(サマンサ・ムガシア)は母親と2人暮らし、サバサバしていて遊ぶのはもっぱら男の友だち。別居中の父親は選挙に立候補して、オケミと争っている。オケミの娘ジキ(シェイラ・ムニヴァ)は、派手な装いで奔放に振る舞い人目を集める存在だ。その2人が互いに引かれ合う。

    残り853文字(全文1139文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月14日号

    コロナが迫る 非接触ビジネス第1部16 「脱3密」に勝機あり リアル×ネットで株価急騰 ■白鳥達哉/種市房子19 インタビュー 鈴木康弘 日本オムニチャネル協会会長、デジタルシフトウェーブ社長 「ネット起点に、実店舗を運営」20  諸富徹 京都大学大学院 経済学研究科教授 「脱炭素社会への契機にも」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット