週刊エコノミスト Online深層真相

宮沢氏の自民税調“降格” 背景に参院選での失敗

    宮沢洋一 前税調会長
    宮沢洋一 前税調会長

     自民党税制調査会(税調)の非公式幹部会合(インナー)が10月に開かれ、年末の2020年度税制改正大綱取りまとめに向けた議論が始まった。今秋、実務を仕切る小委員長に就任したのは参院議員の宮沢洋一前税調会長=写真。会長が小委員長に回る“降格”人事はきわめて珍しい。

     この「残酷な人事」(自民党関係者)について永田町でささやかれているのが、7月の参院選での宮沢氏の“失敗”だ。

     宮沢氏の地元、広島選挙区(改選数2)で、まず公認が決まったのは現職の溝手顕正氏。これに対し、自民党…

    残り277文字(全文513文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月26日号

    食肉 大争奪16 豚肉が不足する中国の爆買い 世界の食肉市場を翻弄 ■三石 誠司20 世界の牛・豚データ 中国が牛肉も豚肉も爆食 ■編集部/監修・柴田 明夫22 アフリカ豚コレラは水際で防ぐ ■呉 克昌23 食肉関連15社 日ハム、不二製油、伊藤ハム米久 ■編集部25 混乱(1)TPP、日米貿易協定 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット