週刊エコノミスト Online編集後記

北條一浩/桐山友一

    ◇編集部から

     気づいたことがある。各出版社から献本していただく本に、分厚い本が増えたのだ。世間では、手軽に読める本や電子書籍が増え、重い本(あくまで物理的な重量の問題)は忌避されていると思われているだろうが、少なくとも当編集部の最近の書棚を見る限り、それはあたらない。

     なぜだろうと考え、ひとまず二つの推測を得た。一つは抵抗。軽くする方向に対し、紙の本ならではの物量で敢然と反旗を翻し、存在感を示す姿勢だ。

     もう一つは限定。これだけの質と量の本を読み切ってくれる読者は限られており、その人はどれだけ分厚く、高価でも購入してくれるはずだ、その代わり徹底的に充実させなければならない、ということではないか。 私はそこにある種「闘い」を見る。物価の安い今の日本の中でも本はとりわけ薄利である。

    残り1116文字(全文1459文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月6日号

    半導体 コロナ特需16 成長分野 (1)医療・非接触 新たな社会課題がビジネスチャンスに ■津田 建二19      (2)5G&サーバー 世界データ量3倍化で市場拡大 ■編集部20      (3)パワー半導体 日本は新素材で先行 ■編集部22      (4)製造装置 中国勢駆け込みで2桁成長へ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット