国際・政治ワールドウオッチ

ニューヨーク 歩行者天国で混雑緩和狙う=冷泉彰彦

    見物客が殺到するロックフェラーセンター(Bloomberg)
    見物客が殺到するロックフェラーセンター(Bloomberg)

     11月末の感謝祭が終わると、ニューヨークは、年末のキリスト教のクリスマスとユダヤ教のハヌカの祝日へ向けてにぎわう。買い物客に加えて、コンサートなどのイベントに参加する人も増え、マンハッタン島内は混雑するが、何といってもその中心はロックフェラーセンターだ。有名なスケートリンクの後ろに設置される巨大なクリスマスツリーは、美しい電飾が施され、世界中から見物客が殺到する。

     ニューヨーク市役所は歩行者の混雑を緩和するために、今年から12月に限り自動車の乗り入れを制限する「歩行者天国」を開始した。49丁目と50丁目が5番街と6番街の間で完全通行禁止。5番街と6番街は右左折禁止となり、車線も制限される。午後から深夜までの時間帯で行われ、日曜日は午前中から深夜までが対象だ。

    残り184文字(全文518文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月27日号

    未来産業の本命 新エネ、DX、デジタル通貨第1部 エネルギーとデジタルが生む革新14 脱炭素の大開拓時代 革命は日本から始まる ■浜田 健太郎/村田 晋一郎16 新エネ(1) 洋上風力 潜在力は原発500基分 ■宗 敦司19 (2) 送配電 「直流送電」で再エネ普及へ ■南野 彰24 (3) 蓄電池 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事