国際・政治ワールドウオッチ

エチオピア 評価割れるノーベル平和賞受賞=関隆夫

     エチオピアにとって、今年はアビー首相がノーベル平和賞を受賞した特別な年となった。国内も祝意一色と思いきや、国民の評価は割れている。

     アビー首相が2018年4月に就任してからの政治・経済改革は、国際社会から高い評価を得た。特に隣国エリトリアとの国交再開は、人々がうれしさのあまり、エリトリアの適当な番号に国際通話をかけてあいさつを交わすといった現象も起きたほどだ。当地に世論調査はないものの、恐らく…

    残り300文字(全文499文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月4日号

    AIチップで沸騰!半導体第1部 世界の開発最先端14 GAFAも開発に乗り出す AIチップの8兆円市場 ■津田 建二/編集部18 Q&Aで分かる AIチップ ■編集部/監修=本村 真人21 インタビュー ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP) 山本達夫 社長「推論用AIチップのコア開 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット