【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

教養・歴史書評

曹操とはいかなる人物か 評判の小説、邦訳発売=加藤徹

 中国史では、60年に一度の庚子(かのえね)の年は天下大乱になるという不吉なジンクスがある。1840年、アヘン戦争勃発。1900年、義和団の乱と8カ国連合軍の北京占領。1960年、大躍進政策の失敗で餓死者数千万人。2020年は……平穏な一年になることを願う。

 今から1800年前の西暦220年の庚子の年、『三国志』の英雄・曹操(そうそう)が死に、後漢から魏(ぎ)へ王朝が交代した。曹操は、私欲に走った希代の悪人か、文明の再建を志したヒーローか。今も評価は分かれる。

 王暁磊(おうぎょうらい)著、後藤裕也監訳、岡本悠馬訳『曹操 卑劣なる聖人』第一巻 (曹操社、2400円)と第二巻(同上)は、中国で「曹操本人が読んで納得するであろう唯一の小説」と評判となった歴史小説の日本語訳である。全10巻に及ぶ原著の、最初の2巻分である。

残り588文字(全文950文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月13日号

論争で学ぶ 景気・物価・ドル円14 バブルは別の顔でやって来る ■熊野 英生17 鳴らないアラート 「経済の体温計」を壊した罪と罰 ■中空 麻奈18 対論1 米国経済 景気後退入りの可能性高い ■宮嶋 貴之19  景気後退入りの可能性は低い ■高橋 尚太郎20 対論2 日銀 23年後半から24年前半 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事