週刊エコノミスト Online小川仁志の哲学でスッキリ問題解決

身寄りも近所づきあいもなく、老後が不安です/18

     Q 身寄りも近所づきあいもなく、老後が不安です

     A 日ごろから共同体の一員という自覚を

     最近、台風やゲリラ豪雨などによる大規模な自然災害のニュースをテレビで見るたびに、不安になります。というのは私は40代で離婚後、独身で、今年定年を迎えました。将来、自分が被災者となった時、助け合える近所の人もいなければ、子供もいません。不安は募る一方で、どうすればいいか、わかりません。(60歳、無職)

     地球温暖化の影響か、人新世(アントロポセン)と呼ばれる地質学上の大きな変化のせいか、大規模な自然災害が頻繁に起こっているように感じられます。一人暮らしのお年寄りは、特に心配でしょう。行政やボランティアの力を借りるにしても、すぐに来てくれるわけではありません。頼りになるのはご近所ですが、困った時だけ救いを求めても、本当に助けてくれるかどうか不安ですよね。

    残り983文字(全文1356文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事