週刊エコノミスト Onlineワイドインタビュー問答有用

異文化での挑戦=吉田達磨 サッカー・シンガポール男子代表監督/779

「ライオンズ」の愛称で親しまれるサッカーのシンガポール男子代表。近年はタイやベトナムに歯が立たなくなっていたが、吉田達磨さんが監督に就任後、生まれ変わりつつある。

(聞き手=元川悦子・ライター)

「全力を注いでライオンズの栄光を取り戻す」

「尊敬する西野朗さん率いるタイ代表と戦えたら最高。もちろん我々が挑戦者」

── 監督を務めるサッカー・シンガポール男子代表は、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選D組で現在3位に付け、健闘していますね。

吉田 ここまで5試合を戦って2勝1分2敗の勝ち点7で、ウズベキスタン、サウジアラビアに続いています。僕らのFIFA(国際サッカー連盟)ランキングは、イエメン、パレスチナを含めたD組5カ国中で最下位(19年12月時点で157位)。1勝するのも本当に大変ですが、ここまでは善戦しています。昨年11月に中立地バーレーンでイエメンに2-1で勝ち、中東で中東勢に勝利したのは十数年ぶりらしく、選手たちも大喜びしていましたね。

残り4265文字(全文4700文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事