週刊エコノミスト Online書評

古代地中海文明に浸る 「知の巨人」の旅行記=本村凌二

 この40年ほどの間、ほとんど毎年のように遺跡めぐりをしている。大方は専門研究の対象である地中海沿岸地域であり、オリエント、ギリシア、ローマの古代遺跡がある。この古代地中海文明を専門ならざる「知の巨人」と呼ばれる人が見たとき、いかなる感慨をもつのだろうか。

 立花隆著(写真/須田慎太郎)『エーゲ 永遠回帰の海』(ちくま文庫、1000円)は、エーゲ海周辺の地域を40日間かけて車で8000キロ駆けめぐった取材旅行の記録である。

 著者はなんとしてもギリシア北部のアトス半島の修道院自治共和国を訪ねたかったが、入国許可書と滞在許可書をもらわなければならなかった。聖山アトス全体には20の修道院があり、かつては4万人の修道士がいたが、今では1000人余りの修道士しかいないという。ここでギリシア正教の世界にふれ、これまでドストエフスキーを読みちがえていたのではないかと思ったらしい。

残り512文字(全文899文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事