週刊エコノミスト Online言言語語

新聞から言葉をえぐる(2月1~6日)

    「主催は後援会だが、ホテル側と契約しているのは(約800人の)個々の参加者だ」=2月1日付『毎日新聞』

     安倍晋三首相が衆院予算委員会で、「桜を見る会」の前夜祭について、政治資金収支報告書への記載は不必要と強調して。

    「身勝手な行為により、多くの方を傷つけた。代償は計り知れず、復帰を語る資格はない」=1日付『読売新聞』

     合成麻薬のMDMAやLSDを自宅で所持したとして麻薬取締法違反に問われた元俳優、沢尻エリカ被告(33)=写真=が東京地裁での初公判で起訴内容を認め、俳優復帰を否定して。6日の判決で、懲役1年6月、執行猶予3年を言い渡された。

    残り1461文字(全文1732文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事