週刊エコノミスト Online闘論席

池谷裕二の闘論席

    Bloomberg
    Bloomberg

     文章のスタイルにどんな男女差があるのだろうか。マンハイム大学のレルヘンミュラー博士らの調査結果が英医師会雑誌『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル』に発表された。調査の対象は、2002年から17年の間に医学系・生物系の分野の専門雑誌に発表された約620万報の学術論文。同分野の論文がほぼ全て網羅された、きわめて大規模な調査である。

     現代科学では大半の研究はチーム体制で行うため、論文には複数の著者が名を連ねる。著者リストで重視されるのは筆頭著者と最終著者だ。実験を行った主たる研究者が筆頭著者で、研究プロジェクトをけん引した上司が最終著者となるのが慣例である。

    残り481文字(全文763文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    8月11・18日合併号

    2020年後半 日本・世界経済大展望第1部16 「沈没」する自動車大国 苦境・群馬が暗示する近未来 ■神崎 修一/柳沢 亮/加藤 結花19 「トヨタ超え」テスラ、三つの理由 ■中西 孝樹20 コロナワクチン開発 「実用化まで1年半」でも野心的 ■近内 健22 米大統領選 3項目でバイデン氏が優勢 ■ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット