経済・企業海外企業を買う

カルフール 仏小売り大手、ウーバーと提携/287=宮川淳子

    カルフール店舗入り口で手を洗う顧客(Bloomberg)
    カルフール店舗入り口で手を洗う顧客(Bloomberg)

     ◆Carrefour

     カルフールはフランスの大手小売りグループ。新型コロナウイルス感染拡大でフランスでも外出禁止が広がる中、食事配達サービスのウーバーイーツと提携し、4月6日から食品の配達を始めた。感染拡大の影響で百貨店、ホテル、外食などの業績が大幅に悪化する中、生活に必要な食品や日用品を取り扱う小売企業としてあらためて注目されている。

     コロナウイルス感染拡大で株式市場全体が下落する中で、カルフールへの投資家の評価は相対的に高い。フランス政府の外出禁止令を受けた景気悪化懸念からフランスの代表的な株価指数CAC40は29%下落(年初来高値の2月20日と4月15日終値の比較)した。一方、カルフールの株価は13%の下落にとどまっている。

    残り2495文字(全文2815文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月16日号

    コロナデフレの恐怖14 サービス業に「デフレの波」 失業増で負のスパイラルも ■桑子 かつ代/市川 明代17 市場に問われる開示姿勢 ■井出 真吾18 図解デフレ大国ニッポン ■編集部19 デフレ圧力は過去にない水準に ■永浜 利広20 コロナで「上がった下がった」ランキング ■編集部21 インタビ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット