投資・運用海外企業を買う

ケメッド ホスピスと水回りケアの米企業=清水憲人/288 

    サンフランシスコの海岸で話す高齢者たち(Bloomberg)
    サンフランシスコの海岸で話す高齢者たち(Bloomberg)

     ◆Chemed

     ケメッドは1970年に米国の大手化学メーカーW・R・グレースの子会社として設立された企業が前身。当初の主力事業は、レストランや鉄鋼メーカーなどへの洗浄剤の提供であった(64年にW・R・グレースが買収したデュボイ・ソープの事業)。80年に配管修理などの水回りのケアを手掛けるロトルーターを買収し事業を拡大すると、82年には、W・R・グレースとの資本関係を解消して独立し、ニューヨーク証券取引所に上場した。

     86年になるとオフィス向け清掃用品の大手サプライヤーであるナショナル・サニタリー・サプライを買収。92年には、医師、獣医師、歯科医等向けにコットンやガーゼなどの消耗品を提供するベラテックスを買収。94年には在宅医療サービスを手掛けるペイシェントケアを買収するなどして事業を拡大していった。

    残り2485文字(全文2840文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月6日号

    半導体 コロナ特需16 成長分野 (1)医療・非接触 新たな社会課題がビジネスチャンスに ■津田 建二19      (2)5G&サーバー 世界データ量3倍化で市場拡大 ■編集部20      (3)パワー半導体 日本は新素材で先行 ■編集部22      (4)製造装置 中国勢駆け込みで2桁成長へ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット