国際・政治ワールドウオッチ

韓国 プロ野球開幕 米国でも放映=趙章恩

    ネット中継も(ESPNホームページより)
    ネット中継も(ESPNホームページより)

     韓国の新型コロナウイルス対策は、5月6日から通常の経済・社会活動を行いつつ徹底した感染予防対策を実施する「生活防疫」に切り替わった。

     これに伴いスポーツも再開。プロ野球は1カ月以上遅れの5月5日に開幕した。無観客試合だが、ファンの顔写真を募集して客席に張り、チアリーダーたちはマスクをして盛り上げた。

     今年のリーグ戦は米スポーツチャンネルESPNも中継。開幕戦は米国東部時間で午前1時に生中継され、深夜にもかかわらず約17万人が視聴、翌日午後の再放送を合わせ約27万人が視聴した。特に米ノースカロライナ州では、地元にメジャーリーグ球団がなく、韓国の球団「NCダイノス」(親会社は韓国オンラインゲーム会社NCソフト)のファンが急増している。同球団を州知事や地元マイナーリーグチームも応援する理由は、「ノ…

    残り169文字(全文520文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事