週刊エコノミスト Online編集後記

白鳥達哉/浜條元保

     毎年、お盆と正月は実家に帰省していたが、今年のお盆は帰省を取りやめることにした。

     親族だけでなく、子どもの頃からお世話になっている恩人も含め、近況を報告するのが半年ごとの恒例だったため、お盆直前はどうするかを相当悩んだ。しかし、両親と話し合い、「今回はやめたほうがいい」という結論になった。実家は宮城県の片田舎、両親はもちろん近所も高齢者ばかりのため、万が一があっては怖いという理由もあった。

     今年に入って、初めて新型コロナウイルスが騒がれたときは、夏までには収まるのではという楽観論もあったが、収まるどころか勢いは衰え知らずだ。これから涼しくなり、風邪やインフルエンザが本格的に流行する時期を迎えるが、なんとか状況が落ち着いてほしい。年末こそは、ゆっくりと地元で年を越したいものだ。

    残り926文字(全文1269文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット