国際・政治大予想 米大統領選

中東2 バイデン大統領誕生前に 米国のイラン核合意復帰を阻止=鈴木一人

    バイデン大統領誕生を警戒!? (Bloomberg)
    バイデン大統領誕生を警戒!? (Bloomberg)

     8月13日、突如発表されたイスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の和平協定に向けての合意は、世界中を驚かせ、「歴史的な大転換」などと報じられた。1948年のイスラエル建国以来続いてきたアラブ諸国との対立は、4度にわたる中東戦争の結果、エジプトとは79年に、またヨルダンとは94年に国交を回復したが、その他のアラブ諸国はイスラエルの存在すら認めない立場をとってきた。

     UAEの建国は71年と第4次中東戦争の直前であり、イスラエルと直接戦ったわけではなく、アラブ諸国の一員として対立するという立場上の問題であり、両国の間の歴史的な対立の記憶は薄い。国境を接しているわけでもないため、互いに直接的な脅威とはなっておらず、その意味では和平合意を結ぶことに大きな支障があるわけではない。

    残り2573文字(全文2912文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事