テクノロジー急伸!中小型株

注目テーマ3 医療 データ活用や遠隔診療追い風=島本明/編集部

    セルソース再生医療センター(同社提供)
    セルソース再生医療センター(同社提供)

     医療・製薬業界でも急速にデジタル技術の活用が進んでいる。従来は活用されなかった病院のレセプト(診療報酬明細書)や健康診断などの診療データをデジタル化し、個人の健康増進や病院経営、国・自治体の財政運営に役立てる「医療×データ」の動きが加速。このデータの加工方法に独自技術を持つ企業が台頭している。一部企業では、介護関係のデータを利活用する事業も計画されている。急速に高齢化が進む日本では高齢者の医療データは豊富だ。収益モデルを確立できれば、世界の医療データ活用のモデルケースとなる可能性もある。

     再生医療も大きなテーマだ。2014年の再生医療新法施行に前後して研究段階から実装段階に移っており、関連企業が収益を上げている。

    残り1625文字(全文1936文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事