週刊エコノミスト OnlineワシントンDC

大統領・議会・知事選 全体結果は「勝者なし」=川上直

今後2年間の米国はどこへ? Bloomberg
今後2年間の米国はどこへ? Bloomberg

 大統領選挙が終わって1カ月がたった。選挙前、世論調査の結果はバイデン候補がトランプ大統領を大きく引き離していたし、筆者が話を聞いた当地の専門家の中でも、トランプ大統領の再選を予想していた人は数えるほどしかいなかった。バイデン候補が地滑り的勝利を収めることに加えて、共和党が多数党となっている議会上院を民主党が奪還し、2018年の中間選挙で民主党が多数党を奪還した下院については同党がその差をさらに広げるだろうという、「ブルーウエーブ」や「トリプル・ブルー」の到来を予想する声が大勢を占めていた。

残り1056文字(全文1304文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事