経済・企業海外企業を買う

メルク 世界4位。医薬品、がん治療薬に強み=永井知美/319 

    NYダウ工業株30種の構成銘柄のメルク (Bloomberg)
    NYダウ工業株30種の構成銘柄のメルク (Bloomberg)

     ◆Merck

     米メルクは、1891年設立の名門ヘルスケア企業で医薬品、ワクチン、アニマルヘルス(動物用医薬品とワクチン)を手掛ける。がん、心疾患、糖尿病に強みを持ち、医薬品売上高で世界4位(2019年度。AnswersNews調べ)。主力医薬品の特許切れに苦しんだ時期もあったが、足元はがん免疫治療薬「キイトルーダ」の伸長で業績好調である。部門別売上高構成比率は医薬品・ワクチン89%、アニマルヘルス10%(20年1~9月期の数値)。NYダウ工業株30種の構成銘柄である。

     米メルクの源流は、1668年に設立された医薬・化学品メーカー、独メルクにさかのぼる(囲み記事参照)。1891年、独メルクは米国に本格進出すべく米メルクを設立したが、第一次世界大戦時に接収され、別の道を歩み始めた。

    残り2477文字(全文2821文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事