週刊エコノミスト Online編集後記

加藤結花/村田晋一郎

    編集部から

     数日のうちに状況は一変した。昨年12月上旬、英国で米製薬大手ファイザーと創薬ベンチャーの独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンの接種が開始。しかし、その後すぐに変異種の新型コロナの感染拡大が確認され、首都ロンドンなどのロックダウン(都市封鎖)が決まった。

     今年の世界経済を予測する特集の取材を始めた当初は、コロナ終息への期待感が高まっていただけに、変異種のニュースを知った時は「あ~」と思わず声が出るほど落胆した。ただ、医薬・化学分野に詳しい丸紅経済研究所の近内健チーフ・アナリストによると、「変異により感染が広がりやすくなっている可能性はある」としながらも、「ワクチンの有効性が下がることも確認されていない」という。

     新型コロナの動向はこれからも経済に大きな影響を与える。今年も注視し続けるしかない。

    残り838文字(全文1203文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月2日号

    ガソリン車ゼロ時代第1部 激変する自動車産業22 EVで出遅れる日本 市場奪取へ勝負の10年 ■市川 明代/白鳥 達哉26 図解・日本の雇用 製造から販売まで、2050年に80万人減も ■白鳥 達哉28 ガソリン車よりエコ! 生産から廃車まで、EVのCO2排出は少ない ■桜井 啓一郎31 インタビュ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事