週刊エコノミスト Online闘論席

池谷裕二の闘論席

    撮影 赤間清広
    撮影 赤間清広

     年末にIT関連のビッグニュースが飛び込んできた。中国の研究者が、新型の量子コンピューターの研究成果を米科学誌『サイエンス』に発表したのだ。

     量子コンピューターといえば、2019年末にグーグルが「量子優位性」を達成して世界を驚かせた。量子コンピューターは量子の不確定性を利用して計算を行うため、正確無比を志向した通常のコンピューターとは作動原理が異なる。グーグルは、世界最速のスーパーコンピューターで1万年かかるとされる処理を、わずか200秒で実行してみせた。この偉大な記録を抜くとしたら、今やITの基礎研究で世界のトップを走り続ける中国だろうと目されていた。この予想が的中した形だ。

     驚いたのがその手法である。グーグルの量子コンピューターは超低温に保たれた超伝導回路を用いているのに対し、中国のそれはレーザーのビーム、つまり光を用いている。室温で動作するのだ。原理自体は11年にマサチューセッツ工科大学の研究者らによって考案されていたが、技術的な課題を解決することで、ようやく実現した。

    残り375文字(全文819文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月16日号

    コロナ後に残る弁護士14 売り上げ大幅減の“マチ弁” 「デジタル」で分かれた明暗 ■岡田 英/加藤 結花17 情報発信、専門性に磨き 遠方からも稼ぐ法律事務所 ■加藤 結花18 ここまで進化 仕事にもつながる!弁護士のSNS活用術 ツイッター 大西洋一 大西総合法律事務所代表 ユーチューブ 藤吉修崇 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事