経済・企業株高・日本経済の大解剖

女性の氷河期 半年後に失業者16万人増 雇用増は男性優位の分野=永浜利広

    都内の美容室でマスク着用で働く女性(Bloomberg)
    都内の美容室でマスク着用で働く女性(Bloomberg)

     医療現場の逼迫(ひっぱく)状況の改善が乏しい中、政府・与党内は緊急事態宣言の3月7日までの延長を決めた。栃木県を除く10都府県が対象だ。午後8時までの飲食店の時短営業要請などこれまでの対策を続けるとともに、日中も不要不急の外出を自粛するよう求めている。

     今回の年明けからの緊急事態宣言は、前回のような休業要請がないことや国民のコロナ慣れなどにより、経済活動自粛の動きは前回ほど強くない。実際、首都圏における2021年1月9〜11日の3連休の日中の人出のデータを見ても、昨年12月からマイナス5%、最大でも38%しか減っておらず、昨年の宣言時との比較では約2・1〜2・7倍となっている(流動人口調査のAgoop)。

    残り2041文字(全文2348文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月20日号

    バブル前夜 金利上昇の恐怖16 バフェットが日本株買い増し 成長株から割安株へシフト ■編集部20 ITバブル再来 年末3万5000円の「新技術バブル」 ■平川 昇二24 高まるバブル懸念 パウエル流の金融緩和継続に FRBは一枚岩ではない ■鈴木 敏之27 アンケート1 2022年の日米成長率と米 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事